女性

廃棄物処理は機械にお任せ|スムーズに作業が進みます

処分を委託する

男の人

廃棄物と聞くと単なるゴミであると解釈する人がほとんどです。しかし、廃棄物には一般廃棄物と産業廃棄物の2種類があり、同じゴミでも定義が異なります。第一に、一般廃棄物とは普通の家庭から出されるゴミであり、産業廃棄物は事業活動を行なった結果として排出されるゴミのことです。一般廃棄物は自治体などが基本的に回収してくれるのでわざわざ家庭ごとに処分しなくても良いのですが、産業廃棄物はごみを出した事業所が責任をもって処分しなければいけません。また、産業廃棄物と一口にいっても様々な種類があります。燃え殻や廃油、がれき類などが該当産業廃棄物に該当し、多くの場合、専門の業者に処分を委託しています。

廃油のような産業廃棄物を専門の業者に委託する場合、まずは依頼する業者がしっかりと都道府県から許可を得ているか確認しなければいけません。今はほとんどの業者が許可を得ているのでそこまで心配をする必要はありませんが、中には無許可で廃油の処分などを行なっている業者もいて、知らずに作業を依頼すると予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。さらに、廃油といった産業廃棄物の処分には契約書が欠かせません。産業廃棄物を収集し、運搬するという名目の契約書と、廃油などを処分するための契約書の二つを作成する必要があるので、依頼の際は必ず書面で契約を交わすようにしましょう。また、収集と運搬の許可のみを取得している業者と処分に関する許可だけを得ている業者もいるのですが、両方の許可を取得している業者に依頼すると手間が省けます。